沖縄南部で注文住宅を検討中の方へ

注文住宅沖縄の木造住宅について

マイホームを手に入れるには、「家を建てるか」「家を買うか」の2通りです。家を建てるのは注文住宅で、家を買うのは、規格住宅や建売住宅の購入になります。注文住宅と規格住宅では、購入した家の満足感が全然違いますので、どちらで購入した方が良いか知るために、注文住宅と規格住宅の違いについて知っておきましょう。

規格住宅とは?

規格住宅とは、ハウスメーカーや工務店、建築会社など各社が作った仕様やデザインなどの「規格」に従って建てる住宅のことです。間取りや外観、屋根が決まっていて、内装や設備の規格が決まっている住宅です。

会社によっては、外観などの変更はできませんが、間取りや設備などの変更も可能にした『セミオーダー住宅』で提供している場合があります。注文住宅のように、一から考えるのではなく、決まった形から変更したい部分だけを決めていくので、規格住宅より自分の理想の家に近づくことでしょう。ただし、内装や設備の変更には、追加料金が発生します。また、規格以外の変更を希望する場合、追加のコストは割高になります。

また、複雑な形状や高低差がある立地など、特殊な条件がある土地に対しては規格住宅は建てられない場合もあります。

建売住宅とは

建売住宅は、「建てられた住宅」を購入するものです。既に建てられているので、生活するイメージが付きやすく、好みの間取りや設備に合えば、購入しやすいでしょう。建売住宅は、土地付きのため、土地探しが不要で、購入すればすぐに住めることや打合せなどの手間やコストが抑えられるため、住宅購入では最も安く購入できるのがメリットにあります。

ただし、間取りや設備の変更やできないため、『家に合わせて生活しなければならない』のが大きなデメリットになります。

規格住宅の購入が向いている人とは?

  • 出来るだけ早く住みたい
  • 出来るだけ費用を安くしたい
  • 決められた中から選びたい
  • 家に強いこだわりは無い
  • 打合せが面倒

という方は、規格住宅に良いしょう。

注文住宅とは?

注文住宅は、間取りや仕様をすべて自分で決めることができるため、『理想の家』を建てるには、注文住宅が良いでしょう。建築会社と設計段階から打合せしながら建設していくため、打ち合わせの回数が多く、竣工までに時間が掛かり、規格住宅や建売住宅に比べコストがかかりますが理想の家が建てられるので満足感は一番大きいでしょう。

また、家の間取りはどうしても土地条件によりますが、注文住宅なら土地に合わせて間取りを決めることができるため、選べる土地の範囲も広がります。安い土地を購入し、土地に合わせて、良い家を建てることができるのも注文住宅のメリットです。

注文住宅のデメリットとは?

注文住宅のデメリットは、「価格が分かりづらい」「規格住宅に比べ高い」ことです。自由に間取りを作れますが、理想が膨らむと予算も膨らむため、予算オーバーにならあにように、希望をまとめる必要があります。

規格住宅と注文住宅で悩んでいる方へ

規格住宅か注文住宅で悩んでいる場合、どちらの建築も行っている建築会社で、比較してみると選びやすくなります。また、注文住宅を選ぶ場合、理想の家づくりへの計画にもなりますので、参考にしてください。

  1. 建築会社の規格住宅のプランを確認する
  2. 規格住宅のプランの中に「気に入った家・間取り」があるかチェックする
  3. (規格住宅で気に入れば、決定する)

  4. 建てたい家がなければ、好きな間取りや設備をピックアップする
  5. 規格住宅の気に入った場所と追加したい間取り、設備を入れたプランを作ってもらう。
  6. 出来上がったプランを確認し、最終決定する。決まらなければ修正依頼

沖縄南部で注文住宅についてお話ききませんか。

設計内容をすべて自分で決めるのは難しいものです。また、耐震設計や法律上、設計できないポイントもあるため、希望をまとめて設計士から提案いただくのが良いでしょう。注文住宅は1度では決められません。何度も打ち合わせして良い家を作りましょう。まずは専門家のお話を聞いてみてご検討ください。お問合せのご連絡をお待ちしております。

ちゅらきやホームへお問合せ

沖縄県南部での木造住宅、注文住宅のご相談はお電話とメールフォームで受付しております。
プロによるご提案であなたの幸せな家づくりのお手伝いができます。お気軽にお問い合わせください。

■連絡先 TEL098-946-3115/FAX098-946-9064
※現場に出ている事が多いので、メールフォームからお問合せください。
■会社住所:与那原町字与那原2947-1
■営業時間9:00~18:00 定休日:土・日・祝祭日(メールフォームは受付可)
■代表取締役 平田勝

タイトルとURLをコピーしました